ヨーロッパで1番新しい国コソボと1番謎の多い国アルバニア2国ツアー

2018年7月の第3週。平均気温が40度に達するような異常気象の日本を 運良く逃れてJATA主催のコソボ、アルバニアのファムツアーに 参加させて頂いた。コソボもアルバニアもパッケージツアーを取り扱ってる 旅行会社は非常に少ないので今回は商品開発を目的とした視察旅行であ […]

辺境好きでなくても楽しめる!東南アジアの謎多き2か国、行ってみたらこんなトコだった ~スーパー金持ちイケメン太っ腹国王の国ブルネイ&21世紀最初の独立国・東南アジア最後の秘境東ティモールをめぐる~

ブルネイの強烈なスコール。モスクでの雨宿りはどこか絵になる風景 東南アジアの数ある航空会社の中でも異彩を放つロイヤルブルネイ航空。離陸前にはお祈りタイムが 東ティモールの田舎にある旧日本軍の塹壕。日本とは縁遠そうな国だがここも戦場になっていた もはや完全に日本人の定番 […]

ホテルで決まる!かもしれないセブ旅行滞在スタイル

この度、フィリピン航空様およびかもめ&アールスドリーム様のファムツアーへご招待頂きフィリピン・セブ島3泊4日の研修旅行へ参加して参りました。 実質2日間のとても忙しい旅でしたが、7月1日よりオープンしましたセブ空港国際線専用第二ターミナルとたくさんのホテルの見学をして […]

羊肉が苦手でも楽しめるのか!モンゴル女子旅7泊8日

今回モンゴル出張が決まって思ったこと。 それは、 「どうしよう。羊肉が食べられない。」 です。 私はひつじ年生まれですが、羊肉が苦手です。 あの独特なにおい、味がどうにも好きになれず。 そのせいかモンゴルには苦手意識があり、 あそこは絶対に行くことのない国だと、約四半 […]

白夜の北欧 アンティークとプリンセスを探す旅

小さい頃 夜も明るい国があるとテレビか何かで知り、幼心にみんなどうやって眠るんだろう…暗くならないのに眠くなるのかなと思っていた。夜も明るい国とは白夜のことだ。 白夜とは真夜中になっても太陽が沈まない現象のことを言う。 てっきり白夜とは夏の7、8月頃かと思っていたら、 […]

2つのゴールデンロック、あなたはどっち?

ゴールデンロック「チャイティーヨー」 もう一つのゴールデンロック「ノアラボー・パヤー」 2つのゴールデンロック、あなたはどっち? 博物館の蒸気機関車 泰緬鉄道の起点となったタンヴェザヤ ビルマの竪琴で知られる「ミャンマー」のあまりなじみのない東南部を中心に回ってきまし […]

「天国にいちばん近い島」の実態とは?~度肝を抜かれる美しい海と天使の称号を与えられた海老!唯一無二の楽園ニューカレドニア紀行~

「天国」と聞いて、どんな色を思い浮かべるでしょうか。 ぱっと浮かぶ色は「白」でしょうか。 個人的なイメージでは、今までずっと「白」一択でした。 しかし、この国を訪れてからそこに「青」が加わりました。 そう、「天国にいちばん近い島」と謳われるニューカレドニアのウベア島で […]

毎日が絶景との出会い!大自然満喫カナダの旅★

世界で2番目に面積が大きいカナダ。日本という小さな島国で生まれ育った私には、カナダのような大国への憧れが強い。 特に今回、北米大陸への上陸が初めてということもあり、いつも以上に期待度は高かった。 初日からカナダの素晴らしさを感じて、毎日が期待を上回る楽しい旅となった。 […]

ロック!ブルース!!バーボン!!!そして・・・ディズニー!!!! 〜オーランドとアメリカ音楽、バーボンの聖地を巡るアメリカ10日間〜

※諸事情によりオーランドの写真の一部を掲載しておりません。 この度、再度アメリカに行かせてもらいました。アメリカには何度きたか数えていませんが、来る度に新しい驚きのある国なので何度も来てしまいます。 そんなアメリカにおいて唯一食わず嫌いだったのがオーランド。オーランド […]

歴史と文化に彩られたIT立国!中欧と東欧と北欧が、過去と未来が交差する国エストニア ~首都タリン・学問と文化の街タルトゥ・伝統文化が色濃く残るヴォル&セトゥ地方周遊~

ヘルシンキとタリンを2時間で結ぶタリンクフェリー。ビジネスラウンジでは食べ放題のビュッフェがうれしい! 地方では貴族の館マナーハウスが多くみられ、ホテルやレストランになっているところも 国のあちこちで見かけたエストニア独立100周年記念ロゴ エストニア政府観光局様のご […]

1 104

Category New Article