103/105ページ

103/105ページ

インド・聖なるガンガ

「白尾さん、インド行く?」という言葉で私のインド行きが決定した。旅の達人ばかりが集まるファイブスタークラブのスタッフの中でも最も経験の浅い私。アジアや中近東の国々に興味を持ってはいたが、実際に訪れるのはいつも勝手知ったるヨーロッパの国々ばかり。そんな私が本当に大丈夫な […]

砂漠のオアシスドバイへ

ドバイってどんな国なのだろう?アラブ首長国連邦のうちのひとつの国、砂漠、らくだ、石油が採れる国、欧米人のリゾート、フリーポートで中東の香港とよばれている、それくらいのイメージしかなかった。ケニアに行く際、エミレーツ航空というドバイの航空会社を利用したので、ケニアの帰路 […]

動物王国ケニアへの旅

ケニアのイメージってなんだろう。私のイメージでは子供の頃から漠然と持っていた野生動物の王国。物心ついた時から生き物に興味があり、動物図鑑を見るのが好き、テレビも“脅威の世界”や“NHK特集”などで、自然からみのものを見るのが大好きだった。実物は日本の動物園で見ているが […]

ベトナム・メコンデルタの町々

ベトナムといえば?メコン川、アオザイ,アジアン雑貨、そんなイメージが浮かぶ所だろう。今回はそんな定番のベトナムプラスαを味わおうと、ホーチミンを入り口に南へと下ってみた。 ■ やっぱり楽しいホーチミン  ホーチミンは活気溢れる大きな町。路上のコーヒー屋さんでベトナムコ […]

中国長江下流域 江南水郷地帯を行く

世界第3位の長さを誇る長江(揚子江)下流域、隋の時代には水運の為“大運河”が建設され、その後も水路が発展した水郷地帯、運河にかかる橋、行き交う船、そしてそこに住む人々・・・、長江の南岸に位置する為、江南と呼ばれるこの一帯には、古来より文人、詩人たちが愛した歴史ある水郷 […]

エチオピア ~歴史と世界遺産の旅~

最初にエチオピアに興味を持ったのは、学生時代にレゲエに興味を持ちボブ・マーリーを聞き出してからだ。ボブ・マーリーの※1ラスタファリズムってなあに?という感じだった。次に興味を覚えたのはイエメンに行ったときに※2シバの女王の話を聞いた時だった。その後、映画「インディー・ […]

ケープタウンの魅力~南アフリカ~

南アフリカその国は以前から訪れたいと思っていた国であり憧れの地であった・・・ 4年程前一度個人旅行を計画した際、外務省の危険度がその当時ヨハネスブルグが高くて諦めた事もあってリベンジという思いでケープタウンの地を訪れた。 ケープタウンの街中を一言で言うとヨーロッパの国 […]

~初冬のモンゴルを訪ねて~

10月の上旬、モンゴルへ行ってきた。帰国した翌日、自宅で何気なくテレビをつけると、そこには緑の大草原と 「北国の春」を熱唱する人々の姿が映し出されていた。 日本の大正琴とモンゴルの馬頭琴、この2つの音色を融合させ「北国の春」を奏でることにより、2国間の交流を図ろうとい […]

エジプト古代文明

今回、結果から言うと私にとってこの旅は「衝撃的」な旅となった。 私にとっては始めてのMiddle East Area(中近東)。しかも、以前より興味を抱いていたエジプトへの旅行が決まった。みな誰もが一度はと興味を抱く境地ではないだろうか。ピラミッドやスフィンクス、砂漠 […]

イラン・栄華を誇ったイスファハン・ゾロアスター教徒の町ヤズド そして廃墟化したバムへ

イラン上空で夜が明けたとたん朝日に照らされた砂漠の風景が眼下にあらわれた。 とうとうここまで来たのかと感動を覚える瞬間だった。 今年4月ファイブスタークラブに入社し、初めての社員旅行である。 それも、私の頭の中には何の情報もインプットされていないイランである。 旅に出 […]

1 103 105