何度でも行きたくなるアメリカ。 子連れでロサンゼルスに行ってみた。

何度でも行きたくなるアメリカ。 子連れでロサンゼルスに行ってみた。

何度でも行きたくなるアメリカ。
子連れでロサンゼルスに行ってみた。

LAといえば古着。
LAといえばハリウッド。
LAといえばビバリーヒルズ。
人によって様々な楽しみ方ができる街 ロサンゼルス。

今回訪れた子連れ的 LAの楽しみ方をご紹介したいと思います。


いざロサンゼルスへ!

【その1】 カリフォルニアのビーチタウン サンタモニカ
最初の3泊は娘と2人きりの女子旅なので、治安の良いサンタモニカ に3泊しました。
サンタモニカは夜でも出歩けるので子連れにはおすすめです。ベニスビーチにはおしゃれなショップやレストランが並んでいます。


目の前にビーチが広がるシャッターズオンザビーチホテル


ロブスターで有名なレストラン「THE LOBSTER」

【その2】 カリフォルニア・ワイナリー巡り テメキュラ
ワイン好きが集まるところとして、昨今有名な小さな町テメキュラ。海から約33km内陸に あり、南にある2つの山が太平洋の冷たい空気を夕方にかけて注ぎこむ地形となっていま す。 他のワイン産地と比べると、比較的朝晩の寒暖差が小さいため、白ブドウの生育に適した場所だそうです。このため、どちらかというと白ワインの方が有名です。


ウィルソンクリーク・ワイナリー

シャンパン方式のスパークリングワインを専門とするワイナリーです。


お庭でピクニックランチを楽しむのがおススメです。


遊具もあります。


カーターエステート・ワイナリー

カーター エステート ワイナリー アンド リゾートの宿泊者またはワイナリーの会員のみ入ることができるワイナリーです。数々の賞を受賞しており、美味しいワインに出会えます。ワイン好きには一番おすすめのワイナリーです。

テメキュラの⻄部開拓時代を思わせる町並は、古き良き時代のアメリカを忍ばせてくれます。アンティーク・ショップやかわいいお土産店が立ち並んでいます。散策を楽しむのにピッタリの町です。


テメキュラのオールドタウン

【その3】 テーマパークで楽しむ。ディズニー&ユニバーサル
ミッキーマウスを生んだウォルト・ディズニーは1995年、カルフォルニア州アナハイムに世界初のディズニーランドをつくりました。LAのダウンタウンからアナハイムまでは車で約2時間。日帰りでも楽しめますが、やはりディズニー直営ホテルに宿泊してたっぷり滞在するのがおススメです。ディズニー直営ホテルに宿泊するとエキストラ・マジック・アワーという、一般のゲストよりも1時間早く入園できる特典「アーリー・エントリー」もあります。
今回私たちは、ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパに2泊しました。パークはディズニーランド・パークとディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの2つに分かれています。カリフォルニア・アドベンチャー・パークで見逃せないのが映画『アナと雪の女王』のミュージカル。映画のストーリーを1時間にぎゅっと詰め込んだ内容でしたが、実際の雪が降ってくるなど本格的なミュージカルが楽しめました。アナ好きの娘は大興奮していました。日本ではなかなか乗れないトイ・ストーリー・マニアもおすすめです。今話題のスターウォーズエリアはものすごい人でした。ファストパスもないのでかなり長時間並ぶ覚悟が必要です。エリア自体が映画の世界を味わえるのでアトラクションに乗らなくても十分楽しめました。ライトアップされた夜が特におススメです。
ディズニーランド・パークではたくさんのキャラクターに出会えました。開園後の朝一番がミッキーやミニーちゃんに出会える可能性が高いです。
ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパの『ナパレストラン』では、毎朝プリンセスに会えるプリンセス・ブレックファーストがあります。ドレスを着てプリンセスになりきった小さな女の子たちが大好きなプリンセスに会いに来ます。かなり人気があるので、事前予約が必須です。


おめかしして憧れのラプンツェルに会いにいきます♥

ユニバーサルスタジオはLAのダウンタウンから30分ほどで行けます。
子連れであれば割高にはなりますが、ユニバーサル・エクスプレス・パスを購入するのがおすすめです。また、チャイルドスイッチ制度を利用すれば、1回分の待ち時間で、付き添い者が順番で交互にアトラクションを利用できます。身長120センチ以上ないとほとんどのアトラクションには乗れないので、このチャイルドスイッチ制度をフル活用してアトラクションを楽しみました。


子供が喜ぶミニオンのウォーターパークスーパー・シリー・ファンランド


ジェラシックパークエリアでは、子供が楽しめるアスレチックがあります。

【その4】 アンティークタウン オレンジ・オールドタウン
ディズニー・カリフォルニアから車で10分ほどのところにオレンジ・カウンティーという町があります。
この町がすごいのが、約1.6平方キロメートルはアンティーク・ショップがズラリと並ぶエリアなのです。この地域は「オレンジ・オールドタウン」と呼ばれ、全米でも知られるアンティークの首都です。100以上のディーラーが入る巨大なアンティーク・モールがたくさんあります。1日かけても見切れません。アンティー好きには天国のような場所です。アメリカならではで、ヴィンテージディズニーがたくさんありました♪


オレンジ・オールドタウン


古着屋さんもありました

【その5】 今 最注目のLAダウンタウン
LAのダウンタウンと言えば、一昔前は「危ない」と言われていたエリア…。でも、最近では治安が良くなり、LAのおしゃれタウンとして、また洗練されたショッピング&観光スポットとして、最注目を集めています。
その中でもおしゃれなショップが立ち並ぶメルローズアベニューは外せません。


ストリートアートがたくさんあります。


有名な映えスポット!天使の羽のアート

子連れで行って楽しめるのが、ロサンゼルスではべたな観光地 ハリウッドの蝋人形館です。誰だかわかってはいないのですが、いろんなスターと写真を撮って楽しんでいました。


子供が大好きなボールプールもあります。

LAはとにかく広いです。観光スポットもあちこちに点在しています。LAでの移動はUberが便利でした。是非ロサンゼルスに行く前にアプリをダウンロードしてください。
ロサンゼルスからグランドキャニオンなど自然を満喫することもできます。今回は、4歳の娘には8月の灼熱の中の観光はかなり厳しいと、現地の方のご指摘を受け断念しましたが、娘がもう少し大きくなったら行ってみたいと思います。

初めてアメリカに行く人も、何度もアメリカに行ったことがある人も、みんなみんな大きな懐で受けとめてくれるアメリカ。また行きます❣️

2019年10月 崎

スタッフおすすめ
●テメキュラワイナリー巡り・・★★★★★
ロサンゼルスから日帰りで美味しいワインが楽しめます。
●サンタモニカ・・・★★★★
ダウンタウンと分泊するのがおススメです。
●オレンジ・オールドタウン・・★★★★★
アンティー・クショップのほかにもたくさんのおしゃれなカフェやお店があり楽しい町です。


アメリカカテゴリの最新記事