ペトラ遺跡のエル・ハズネは上から見るのもすばらしい! ~ヨルダン~

ペトラ遺跡のエル・ハズネは上から見るのもすばらしい! ~ヨルダン~


インディージョーンズ/最後の聖戦の舞台で知られるペトラ遺跡。
この遺跡のメインであるエル・ハズネはシークと呼ばれる崖の間の細い道を30分くらい歩くと突如現れる。


エル・ハズネは崖の上からその全体像を見ることもできる。

このビューポイントへ行くには山道を歩いて行かなくてはいけない。途中までは階段があるが、その先は道なき道を行く。看板や矢印が出ているわけではないからガイドなしで行くのはちょっと難しい。私たちはガイドさんへそこに行きたいと言ったら、ロバ使いの兄弟に案内をしてくれるよう頼んでくれた。(往復で10~15JD 1JD=125位)
柵も何もない崖沿い道はとってもスリリング。ロバが足をふみはずしたら・・・
でも日差しが強い日陰のない道を歩いて登るのはつらい。その点ロバは楽ちんだ。


ひたすら歩くこと1時間 崖の上に到着。そこからの眺めはなんともすばらしい!
エル・ハズネが1枚岩をくりぬいてできたのが良くわかる。



今回の旅でけっこう楽しみだったのが ペトラナイト。月・水・木の週3回 開催される夜にペトラ遺跡を訪れるツアーだ。道の両脇に1500本のろうそくが灯され、先導するベドウィンの人たちの後ろについてエル・ハズネまでぞろぞろ歩く。エル・ハズネに着いたら、ミントティーを飲みながらベドウィンの人たちによって行われる遺跡の説明や歌・笛のパフォーマンスを見て、またぞろぞろ帰る。


満天の星空のもと ろうそくに灯された遺跡はとても幻想的だった。
エル・ハズネは見る時間帯によって色が変わる。朝は朝日で黄色く見えるが、夕方は夕日で赤く見える。


私たちは、午前中 エル・ハズネのビューポイントまで観光し、遺跡内のレストランでランチを食べて、午後は遺跡の一番奥にあるエド・ディルまで行った。エド・ディルまでも200段くらいの階段を登るので、行きはロバを利用し、帰りは景色を見ながらゆっくり下るのがおすすめだ。
ペトラ遺跡はとても広い。まる1日かけてゆっくり観光するのをおすすめする。
今回私たちはペトラ遺跡の入り口にある「モーベンピックリゾートペトラ」に泊まった。
遺跡の目の前にあり、ホテルのまわりもレストランやおみやげ物屋、ハマムがあり立地がかなり良くておすすめ。


アカバでも死海でもモーベンピックリゾートに泊まったのだが、すべてのホテルで部屋のミニバーが無料なのがうれしい。ホテルのレストランではお酒も飲める。死海のモーベンピックリゾートはプライベートビーチがありビーチでも生ビールが飲める♪プールも温水プールなので夜まで入れる。隠れ家風のコテージで庭も広くとっても快適なホテルだ。料理もおいしい。




ホテル内のZARA SPAでは泥パックなどのスパが楽しめる。ZARA SPAだがスパ内にはプールやジムなどの施設がありこの施設の使用料が宿泊者は1日20JDかかる(宿泊者以外は45JD)しかし18時以降はスパだけをするのであれば、この施設使用料は払わなくてすむ。スパは混んでいるのでホテルについたらすぐ予約をするのがおすすめだ。




今回私たちをガイドしてくれたドライバーさんはとってもいい人だった。初めに会ったときに彼は「ヨルダンは危険というイメージを持つ日本人が多いが、安全で、きれいで、人々が親切な国だということをわかってもらえるようがんばるよ」といってくれたが本当にそれを実感できるすばらしい旅だった。シュクラン マリオさん(本当の名前はイブラヒムさんです)

2010年11月  崎

中近東・東地中海カテゴリの最新記事