ケニアでサファリ三昧&モルディブでシュノーケリングを楽しむ

ケニアでサファリ三昧&モルディブでシュノーケリングを楽しむ

以前出張でケニアのマサイマラのロッジをたくさん見た中で、今度プライベートでケニアに行ったときは絶対に「オロナナロッジ」に泊まりたいと思っていました。
実際に泊まってみてやはり思ったとおり本当に最高のロッジでした!


もともと20程のテントロッジしかなくプライベート感が溢れるロッジですが4月は雨季でローシーズンのため宿泊客は毎日5組程。
各テントにはコンシェルジュとお付のハウスキーパーが付きお世話をしてくれます。
毎回食事の度にコンシェルジュがテーブルへやってきて、「サファリはどうだった?」
「次は何をしたい?」などリクエストを聞いてくれます。
私達はたくさんの動物が見たかったのでサファリ三昧の日々を送りました。

まず初日の夕方にゲームドライブ。ドラーバーガイドさんに「何が見たい?」と聞かれ
「もちろんビッグ5!!あとチーター」と答える。ビッグ5とは、ゾウ、サイ、バッファロー、ライオン、ヒョウだ。オロナナロッジは専属のドライバーガイドさんがいる。
そしてびっくりしたのが、そのオロナナ専用のサファリカー。ケニアのサファリは天井を上げてそこから顔を出してサファリをする形式。横の窓は開けてはいけないとされている。がしかし、私達のサファリカーは横には窓もないし、ルーフも常にオープン。
これじゃあ動物に食べられちゃう。。と不安に思っていたが、いざサファリをしてみると、全く問題なかった。しかし、ドライバーさんが外に出ていいよと言わない限りは、車からおりてはいけない。

なんとラッキーなことに初日から念願のライオンの親子に出会う。ハネムーン中のライオンのカップルの交尾も拝見させていただいちゃいました。初日に早くもヒョウ以外のビッグ5制覇!
翌朝はお付のハウスキーパーさんが起こしにきてくれ、前日にリクエストしておいた
ココアとコーヒーで目を覚ます。そして、朝食をもって半日ゲームドライブへ。
しばらくサファリを楽しんだらサバンナの中で朝食。
遠くの方にゾウがのっそりのっそり歩いている中での朝食はおいしかったし、とっても思い出深い。
朝食を終えたら、サファリをしながらロッジへ戻る。朝6時半に出発し、ロッジへ戻ったのは13時。計6時間半のロングゲームドライブだ。
ロッジへ戻ったらランチを食べて、夕方のゲームドライブに備えてお昼寝。
3時のティータイムの後、4時ころからまたゲームドライブ開始。3時間ほど楽しんで、ロッジへ戻る。
オロナナロッジは10時から17時までは基本的には部屋の電気は使えない。お湯も夕方18時から朝10時まで利用可能。しかしお湯はフロントに言えば24時間利用できる。
シャワーをあびてすっきりしたら、ディナーへ。
オロナナロッジはすべてオールインクルーシブなので、お酒は飲み放題♪
ちなみに洗濯までフリーでやってもらえます。
夜は冷えるので暖炉に火がつく。暖炉の前で食前酒を楽しんだ後、ころあいを見てスタッフがディナーの席へと案内してくれる。オロナナロッジは朝食以外はすべてアラカルトメニュー。イタリアンでどれもとってもおいしかった。アフリカにいるのを忘れてしまうほど。すべてのテントがマラ川に面していてテントの中から川が見える。そこにはカバが住んでいる。カバの「プシュー」という息つぎの音を子守唄に就寝。

2日目の朝はロッジで朝食を食べた後、5時間半のロングゲームドライブへ。
ラッキーなことにチーターのハンティングを見ることができ大興奮。お母さんと兄弟3人の親子チームプレーはすばらしかった!
そしてロッジへ戻りランチを食べた後、マサイ族の人とウォーキングサファリへ。オロナナロッジの側にはマサイ族の村があり、歩いていくことができる。ロッジの一角ではマサイ族の女性が自分で作ったビーズのアクセサリーなどを販売している。
最終日は夕方のフライトのため、朝食をロッジで食べた後ロングゲームドライブへ。
計6回のゲームドライブでほとんどの動物を見ることがでた。4月は雨季だが、雨は夜だけ嵐のように降って昼間は降らなかった。夜にふった雨粒が朝日で光り輝いた緑のサバンナの様子はとてもきれいだった。春なので動物の赤ちゃんもたくさん見ることができた。

そして、私達はドバイで1泊しモルディブへ。
モルディブではココパームドゥニコルの水上ヴィラに宿泊。ここもとっても最高でした。
水上ヴィラは全部で10棟。水上ヴィラの宿泊者専用の朝食レストランがあり、ランチやディナーも好きなレストランで食事ができる。日本人スタッフの方がホテルのサービスについて説明をしてくれるので安心。モルディブではドルフィンウォッチングでイルカを見て、シュノーケリングツアーではウミガメも見ることができた。
ココパームはスパもとでもレベルが高いのでおすすめ。アーユルベーダもできる。
ハネムナーの宿泊者にはシャンパンのサービス、キャンドルディナー1回、シャンパンブレックファーストなどたくさんの特典もつく。
ケニアもモルディブも3泊づつたっぷり時間が取れて大満足の旅行でした。

2009年5月 崎

アフリカカテゴリの最新記事